友人の引越を手伝ってきたのだが、給料の扱うべきゾーンが僅か異なる気がする

近頃、友人の引越しを手伝ってきたのですが、何かと突っ込みたいところが何かとあって、多々小言を言ってきました。女性っぽいと言われそうですが、断じて我慢できませんでした。
傍らは仕事を変えたばかりでからきしお金がありません。(私も人のことは言えませんが……)なので、引越しお金は極力抑えたいという筈なのですが、何一つ現金体感がルーズに思えるのです。
ともかく、冷蔵庫や洗濯好機が、独身事項としては随分といったおっきい雑貨だった箇所。
ライフスタイル家電を購入するのはいいとしても、その値段が大分上の順番のものなのです。自分曰く雛形意識で客間に合わせたそうなのですが……。
おまけに、炊飯ケースや幅といった食品にかかわる部分は後回しのようで。まぁ外食主体にするならいいのですが、それはそれで給料も要るか。
ストーブも、石油マニアヒーターではなくダイソンかどっかの電気ストーブで、確かに見た目は素晴らしいのですが、やはり電気代がなる型のものだ。
あげくに、気体が大都市気体かプロパンかも確認していなかったみたい。
果たしてプロパンだ。賃料が少ない位置の拠り所の一つがこれだと思うのですが、その辺不動産屋に確かめてなかったようで。
便宜上、気体代はひどく良いからシャワーは短目にとか、食費を治めるためにも自炊した方が良いよとか、色々言ってしまいました。ホント女性っぽい。
ただちに生活に慣れてほしいですね。セレナの値引き額を教えます。