将来はペット?歌っちゃうボーカロイド・ロボットバキュームクリーナー現る!

10毎月4日から幕張メッセで開催されたCEATEC JAPAN 2016。(10毎月4日~7日まで)
シャープで、誠に歌っちゃう可愛らしいロボットクリーナーCOCOROBO(ココロボ)が登場しました。

ボーカロイド(VOCALOID)といえば、どうしても初音ミクが著名。若者のカラオケ順番もボーカロイド曲が上位に入っていたりしますね。
テレビの音響プランなどでもど生風に3規準でボーカロイドが登場して「千本桜」を歌ったりしているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

残念ながら初音ミクではありませんが、オリジナルのボーカロイド・キャラ「COCOROBO」がロボットクリーナーの中に住み込んじゃった、というのがココロボのセッティング。そのキャラクターセッティングはピンクの長い髪の可愛らしい夫人だ。
元々ココロボにはボイスコミュニケーションができるメカニズムがありますが、ボーカロイドコラボレーションモデルは二度と人物の気分に合わせてボーカロイド曲を歌ってくれたりしちゃうのです。

単身で家に帰ってきた時に「ただいま」と言えば「おかえり♪」って答えが来たらついついうれしいですよね。ついでに気分に合わせて歌ってくれちゃったりしたらもはや、クリーナーの範囲を超えてペットのようになってしまいそう。
ロボット家電が親子の一員になる日もそう遠くないようです。

こういう「COCOROBO」の曲はシャープ正式ボカロ曲として、YouTubeやニヤリ音声も訊くことができますよ。トヨタでお得に購入できた方法をご紹介しています。